EJB3.0の下位互換性

一昔前に、Struts + EJB2.xを使った開発が流行っていたと思います。

開発時期にもよりますが、稼働させるアプリケーションサーバも

限界が近づいているのではないでしょうか。

 

そこで、気になるのがソフト資産の互換性です。

主軸になるEJB周りの変更が少なければ、

アプリケーションサーバの最新化等の対応がしやすくなります。

 

いろいろと調べたら、EJB3.0は下位互換があって、EJB2.xの

ソースは、そのまま動くようです。

 

・参考:「Interoperability between EJB 3.0 and EJB 2.x 」 

 https://blogs.oracle.com/nishigaya/entry/interoperability_between_ejb3_and_ejb21

 

写真素材のピクスタ